「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

9月のお便りとセール

まだまだ暑い日が続くそうです
冷たいものをとることが多く
消化器に負担がかかります
暑さに対処するため、免疫機構はフル稼働
エネルギーを消費します
腎臓や肝臓の疲れもピークに達します
ぐったりとやる気がおきず
しかもすぐにイライラして切れます
身体の疲れが精神まで損ないます
夏の疲れを秋や冬、来年や将来にまで
持ち越さないために
今がケアの好機です
暖かな汁気のもの、味噌汁やスープは
身体にしみわたる美味しさです
上質の縄文水もとても有効です
身体にやさしいものをたくさん集め
みなさんのおこしをお待ちしています

9月のセールの予定
3日~9日  ワイン・じゃが芋・老梅酢・バルサミコ酢
絶好調の自然派ワインと発酵の極み、八ヶ岳山麓のキタアカリ
10日~16日  小麦・ライ麦・オーツ麦・波動陶器
麦の美味しい楽しみと味が違う不思議で手放せない陶器
17日~23日  五人娘・香取・花かつお・赤だし味噌汁・コーンスープ
夏も終わり、身体にやさしいお酒と汁物たち
24日~31日 ハヤシルウ・日食だしの素・のり佃煮・チョーコー鍋つゆ
身体を暖める楽しみを極めるスグレモノ

音の旬宴 その75 趣の異なる協奏曲 その1<複数楽器が主役> 9月18日(火) 宮岡五百里

音の旬宴 その75

季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
9月18日(火)18~21時
音楽の選択と話 宮岡五百里
趣の異なる協奏曲 その1
 <複数楽器が主役>

多分今年は9月中旬でも残暑厳しいと想定し涼しげで
聴きやすい音楽を選んで見るつもりです。
協奏曲というクラシック音楽の1つの形式は、バロツク初
期に登場して以来呼称、定義、内容は少しずつ変遷して行き、
管弦楽伴奏付きの独奏器楽曲」という現在の形式はバッハ、
ハイドン、モーツアルトの古典派時代にほぼ定着し今日に至っ
ています。その性格から、作曲家が楽器演奏の名手の為に作
る曲、或いは名手が作曲家に委嘱する曲、モーツアルト、パガ
ニーニ、リスト、ラフマニノフ等のように自身が自分の音楽を聴
かせる曲等に大半は分類できるのではないでしょうか?
今回は数ある協奏曲の名曲の中で、やや演奏機会が少ないと
思われる、複数楽器の為の協奏曲を中心に聴いて頂きましょう。

会場 オーガニックOHGAおうが 
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします

8月の休み

8月の休み
8月の晴屋の休みが決まりました。
14日火曜から17日金曜までです。
上福岡や目白方面への配送は13日
か、18日に発送できます。
16日のトラック引き売りの替わりは、
18日土曜に承ります。
暑い中、ご不便をおかけしますが、よ
ろしくお願いします。

7月のセールとお便り

梅雨もいよいよ本格的になりました
湿気の多い時が多く雑菌などへの対処で
免疫力はフル稼働
呼吸器や腎臓への負担も大きく
体力も気力も落ちてきます
果物もまだ少ないこの季節
発酵の力や酵素、酸っぱいものが
体調の維持にとても役立ちます
スパイスや辛いものも元気の素です
身体にやさしい美味しいものをたくさん用意し
みなさんのおこしをお待ちしています

7月のセールの予定
~1日  小山のそば・わさび・からし・クミン・カレー粉
夏を乗り切るそばとスパイシー!!!!
2日~8日  マーガリン・揚げ小丸・ポテチバター醤油・玄米せんべい
トランス脂肪酸フリーのマーガリンと夏向きの濃い味のお菓子
9日~15日  長崎皿うどん・ソース焼きそば・干し椎茸・羅臼昆布他
北村物産の海産物
16日~22日  即席けんちん汁・ミネストローネ・バルサミコ酢・胡麻ドレ・
八芳酢
23日~29日 丹沢サイダー・ぶどうしぼり・りんごしぼり・だいずデイズ
夏を乗り切るためのジュースと蒸し大豆他の美味しい豆たち
30日~8月5日  らっきょう漬・福神漬・野菜のおかげ・五目ちらし・カレー
夏を乗り切る美味しさたち

小泉卓史 家具即売会 inおうが   7月3日(金)から5日(日) 

小泉卓史 家具即売会 inおうが
              7月3日(金)から5日(日) 

最近変えた晴屋の看板をご覧になった方も多いと思います
シックで、素敵な仕上がりです
その看板を作ってくれたのが小泉卓史さん
デザイナーで、シティロードという雑誌の元編集長
晴屋、松橋の上司でした
その小泉さんが趣味を半分かねてしているのが家具作り
木工の専門家ではありませんが
センスを感じさせるとても心惹かれる製品たちです
シンプルで、実用的、どっしりとした作りにポップな感覚をおりまぜ
生活に楽しさを演出します
そして驚きなのがその安さ
暮らしに無理なくとりこめる一品です

音の旬宴 その73 7月17日(火) Reina del Cid レイナ・デル・シド — Youtube から生まれた歌姫 —

音の旬宴 その73
     7月17日(火)
18~21時
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
Reina del Cid レイナ・デル・シド
      — Youtube から生まれた歌姫 —
音楽の選択と話 小倉博行

Youtubeの名をご存じない方はもういないでしょう
2005年にサービスを開始し,
今では10億人以上のユーザーを抱え76にも及ぶ
言語に対応する動画投稿および配信サイトです.
昨年末の会で取り上げる曲をYoutubeで
確認している際に偶然見つけたのが,
このReina del Cidです.
ミネソタ州出身の彼女は2010年にミネソタ大学を
卒業し,そのまま同大学出版部の編集助手として
働きながらYoutubeでオリジナル曲やカバー曲を
発表し始めました.
現在はおよそ130のビデオクリップがアップロード
され,彼女の歌声を聴くことができます.
フォロワーは63,000人を越え(もちろん僕もそのう
ちの一人),ライブハウスでの活動のほか,アル
バムも発表しています.
アコースティックギター主体の演奏
スタイルと穏やかな歌い方は,
我々の心を和ませてくれます.
どうぞお楽しみに.

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
当日の参加もできますが、
電話でご予約をお願いします

トラックの引き売りのお休み 、6/18、6/28、7/2、7/9、7/16 の月曜日、6/21、6/28、7/5、7/12の 木曜日

トラックの引き売りのお休み
いきなりのお知らせで大変に申し訳
ありませんが、トラックの引き売りが、
しばらくできなくなってしまいました。
シャチョーこと松橋が、細かな違反が
重なって免停となり、運転ができなく
なるのです。
まだ行政処分と講習、試験を受ける
前なので確定ではありませんが、30
日の停止となるようです。
そのため18日月曜からの引き売りが
できません。
不確かですが、6/18、6/28、7/2、7/9
7/16の月曜日、6/21、6/28、7/5、7/12の
木曜日の引き売りができません。
最悪は一週間の伸びて7/16、7/19も
免許が返されない場合も講習会の日
程の都合ではありえます。
そのためこの期間の引き売りを配達
に切り替えさせていただきます。
当日の12時までにご注文をしていた
だければ、なるべく引き売りの時間に
近い時間帯に配達します。
お留守の場合には、置いておいて、
代金は後日で結構です。
配達は本来はポイントが付きません
が、こちらの不手際の結果なので、
付けさせていただきます。
私が助手席に座り配達にうかがいま
す。
運転は枉駕の本多シェフ。
しゃちょーとシェフの盛岡生まれの午
年同志の豪華な取り合わせです。
ご遠慮なくご注文して下さい。

いのちの対話 vol.2   7月3日(火)夜6時半~9時半 松橋和也vsクリハラセイコ

いのちの対話 vol.2
日時:7月3日(火)夜6時半~9時半
   場所:コミュニティホール東本町・和室集会室

東久留米駅東口から徒歩3分の銭湯「源の湯」の2階の和室です。

(東久留米市東本町7-6 源の湯2階)

定員:20名
   参加費:300円  (お茶をご用意します)
主催:「いのちの対話」プロジェクト
申し込み:メールか電話でご連絡ください。
    (ショートメール不可)
 shimanabukai@gmail.com 090-3902-1675(担当:栗原) 

いのちの対話」vol.2は、無農薬野菜を扱う八百屋「晴屋」の代表・松橋和也さ
んを話者にお招きします。まだオーガニックなどの言葉が当たり前じゃなかっ
た頃から、無農薬野菜を売り続けている「晴屋」さん。 生産者との直接のつな
がりの中で仕入れたバツグンに美味しい野菜を買えるこんなお店が東久留米
にあったなんてご存知でしたか?
 「晴屋」を創業した松橋さんは、どういう気持
ちで野菜を売り始めたのか。どんな半生があって、 そういう仕事につこうと思っ
たのか。そんなお話を伺った後、それを受けて、参加してくださっ た皆様全員
で対話の場を持つことができたらと思います。 最初に有機農業と健康につい
てもお話しくださるそうです。
ふだん人前でご自身のことなど中々話してくれない「しゃちょー」の話を聞くこと
ができるほとんどない機会です。会場は、「晴屋」の並びのお風呂屋さんの2階
のコミュニティホールで!
 ぜひお越しください。お待ちしております。

松橋和也(ニックネームは「しゃちょー」)
 1980年創業の、東久留米で無農薬野
菜、有機、無添加食品を扱う、オーガニックの草分け的な八百屋「晴屋」の代表。
趣味は音楽鑑賞とオーディオとお絵描き、雑文の作成、料理。


いのちの対話  プロジェクト
 ひとりひとりの命が大切にされる社会を、ひとりひ
とりが主体的に作る。
 そんなビジョンをもとに、東久留米で命を支える活動をし
ている人を招きながら、対話の場を継 続的に開催するプロジェクトとして2018年
に発足。代表はクリハラセイコ。

晴屋のしゃちょーとの付き合いは何年前からでしょうか…。20年近くになるのでしょうか。
私が東久留米の地に移り住んだのが20数年前。
当時は東久留米に知り合いもいなく、もちろん自分もまだ畑なんてやっておらず、食材は駅前のス
ーパーヤマザキで買っていました。
ある時、ニラを買おうと思ってヤマザキに行ったら売り切れ。
それで、家の近所にまだ入ったことのない何だか倉庫のような八百屋さんがあったなぁとふと思い
出して、こわごわ行ったのが最初でした。
ニラが店頭になかったので「ニラはありますか」とお店にいた中年男性に聞いたら、「ちょっと待って
て」と言われて、ちょっとくたびれたニラを持って裏から出てきて「食べようと思ってとっておいたニラ
だけど」と。「いくらですか」と聞いたら「販売用じゃないからお金はいらない」と。
えっ?と、まずそこでびっくり。
その時から通うようになったんだっけと、いま、思い出しています。
次に行って、お金を出して最初に買ったのがかぼちゃ。
それをただ蒸しただけで食べたら、その甘さにびっくりしました。
これが野菜なのか?というくらい。
それと、B4の:計算書の裏には毎週毎週、しゃちょーの野菜に対する思いが紙面いっぱいに書き綴ら
れていて、それがすごく面白くて、それを読みたくて野菜を買いに通い始めたとも言えます。
(ただでニラをくれたのがしゃちょーだと後でわかる。ちなみに「しゃちょー」はニックネーム)
野菜を量り売りできて、かぼちゃも白菜もキャベツも半分でも4分の1でも売ってくれる。しかも全部
社長が厳選した食材で、生産者の方との直接のつながりの中で仕入れたもの。
もしいたんでる野菜とかあったらそれは必ず伝えてくれと社長は言う。それをきちんと生産者に伝え
て、消費者と生産者の間を取り持ってもっと美味しい野菜を作ってもらうのも自分の仕事だからと。
文京区で生まれ育った自分にはそういう考え方もこういう八百屋さんも初めてで!
いま私は、有機農法の畑を始めて十数年になりますが、そもそも晴屋さんと出会わなかったら、畑
なんてやらなかったと思う。
人見知りで普通にしていたら地域の人ともつながりなんかできなかったはずの自分ですが、晴屋さ
んと親しくなるにつれ、地域の人ともつながりが少しずつできてきて…。
そんな感じで、畑だとか野菜の世界に私を導いてくれたしゃちょーを今回「いのちの対話」の話者と
して招くことができ、本当に嬉しいです!

6月のお便りとセール、DMの更新

雨不足の春の後、荒れた天気も混じりながら季節は進んでいます
長期予報では今年の夏は暑いそうです
こうした年は夏に大雨になり
災害がおきやすいようです
夏の暑さと湿気、天候や気圧の変動などなど
わたしたちを締め付け免疫力は落ちてきます
きちんとした休息と食事がもとめられますが
荒れた感性は、刺激を求めます
若ければカタルシスで回復しますが
歳をとると、疲れは増す一方です
それでも丁寧に生きることで
新しい楽しみを見つけることもできます

DMの一年の期間は今月までです
自動的に止まりますので、継続をご希望の方はお知らせ下さい
年間600円がキャンペーン価格で500円となります

6月のセールの予定
~3日  ルイボス茶・麦茶・ココア・即席珈琲
からだにやさしいお茶と飲みもの ベビールイボス最終セール
4日~10日  浄水器・トマト缶・新いわし缶・ケチャップ
定番のゼンケン製品とトマトの手軽な楽しみ
11日~17日  クッキー・玄米おこし・ジュース・料理酒
自然でやさしい甘さの中にある滋味を味わう
18日~24日  カレールウ・グリーンカレー・シラチャソース・唐辛子
暑い季節にぴったりの辛さの楽しみ
15日~7月1日  小山のそば・わさび・からし・クミン・カレー粉
夏を乗り切るそばとスパイシー!!!!

音の旬宴 その72 アバドの歩んだ道 静寂と孤高から、光に充ちた愉悦へ  6月19日(火)

音の旬宴 その72
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

アバドの歩んだ道
静寂と孤高から、光に充ちた愉悦へ

6月19日(火)18~21時
音楽の選択と話 松橋和也

常に脚光をあびながらも、アバドは孤独です
静寂を何より愛し、ひとり意味をみつめます
けれど病をえて、死の世界から却ってから
内に秘めた情熱を発散します
一人では生きられないことを自覚し
ともに音楽する悦びに打ち震えます
「ヴェルディのレクイエム」では、
無骨な魂の叫びに従い
「ワーグナーのパルジファル」では
宇宙と一体になる秘めた感性をさらけだし
「シューマンの第2交響曲」では
音と戯れる愉悦に酔い
「モーツァルトのピアノ協奏曲」では
内と外に広がる世界を一体にし
「ブルックナーの第9交響曲」で
ふたたび、静寂に帰っていきました
アジアの片隅に住む私たちには
すべては受け取ることのできない世界ですが
それでもアバドが伝えたかったことの一端には
触れ、感じ、心の奥底にしまうことはできます
アバドの足跡と音楽の美しさを楽しむ、
少し老いが身に沁みる私たちの世代のための時間です

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642

梅とらっきょうの予約受付中

梅も生育が進んできました。
東京近郊では梅のなりが悪く、心配
していましたが、収穫量は少なそうで
もなんとか出荷はできそうです。
例年の奈良の萩本さんの白加賀で、
価格は今のところ例年並みでいけそ
うです。
ジュース用青梅 1kg 1050円 農薬3回
5/30頃から  奈良・萩本さん
梅酒用青梅 1kg 1050円 農薬3回
5/30頃から  奈良・萩本さん
梅干し用黄梅 1kg 1050円 農薬3回
6/20頃から  奈良・萩本さん
らっきょう 1kg 800円 農薬不使用
6/20頃から  行方・斎藤さん
時期はおおよその目安で、ご希望を
うかがって、できるだけ合わせますが、
品質の一番良い状態での収穫になり
ますので、ずれる可能性が多くありま
す。
毎年の天候の不順で、梅やらっきょう
の生育に厳しい状態が続いています。
店頭にはほとんど並べられないと思い
ますので、必要な方はご予約をお願
いします。

5月のセールとおたより

雨不足の中、気温の乱高下が続いています
埃や花粉で呼吸器も疲労しています
こうした年は往々にして、後から長雨になります
今度は日照不足や湿気で
野菜や人間にも大きな負担となります
ちょうどいい心地よさというものが
どういうものなのか忘れてしまいそうです
強い紫外線も眼を疲れさせ
眠りも浅くなり、疲労感はましていきます
何を食べたらいいのかさえ迷います
晴屋では美味しいものをたくさん集め
みなさんのおこしをお待ちしています

5月の連休
5月2日(水)~4日(金)がお休みになります
水曜の発送・配達は1日(火)に、木曜のトラック引き売りは5日(土)
にフォローができます
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします

5月のセールの予定
~13日  UVクリーム・わらびもち・新自然派ワイン
これからの季節に役立つものたちとイタリアやスペインの新ワイン
14日~20日  黒うどん・東久留米の地粉・米粉・らい麦パン
農林61号小麦粉と小麦に頼らない暮らしのために
21日~27日  トコゼリー・ひばの源泉・蚊取り線香・炭シャンプー
夏の必需品と究極のシャンプー
28日~6月3日  ルイボス茶・麦茶・ココア・即席珈琲
からだにやさしいお茶と飲みもの

5月の連休のお知らせ

5月の連休のお知らせ
2日(水)~4日(金)の3日間お休みを
させていただきます。
通常の配達はできませんが、発送で
の対応はできます。
ご希望の方はご連絡をお願いします。
なお、3日(木)のトラックの引き売りも
お休みとさせていただきますが、6日
(土)に代替の配達ができます。
ご遠慮なく、注文してください。
お待ちしています。

音の旬宴 その71 赤毛の司祭 ヴィヴァルディ 5月15日(火)

音の旬宴 その71
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

赤毛の司祭 ヴィヴァルディ

5月15日(火)18~21時
   音楽の選択と話
宮岡五百里

バロック音楽とは、一般的にはル
ネサンス後の16世紀末期から18
世紀初期の約150年間の音楽を総
称するものです。
その代表格がイタリアヴェネチ
アの作曲家ヴィヴァルディ(1678-
1741)です。
今日では同時代の(古典派にも分類
される)バッハ(1685-1750)、ヘンデ
ル(1685-1759)の後塵を拝している
ようですが–。
モーツアルト(1756-1791)、ベート
ーヴェン(1770-1827)、そしてロマ
ン派と続いてゆくクラシック音楽
の歴史の中では、単にその代表作
「四季」の作曲者ということだけ
では片付けられない人です。
その作品の単純明快な響きに耳を
傾けながら、
バロック音楽とは?
協奏曲とは?標題音楽とは?
バッハとの関係は?
等々にも思いを馳せる機会になる
かもしれません。

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 
      晴屋℡042-476-0642 

4月のセールとおたより

桜が咲き始めたかと思うと、一転して雪模様
気温や気圧、花粉と埃などが渾然となって、私たちを追い詰めます
世界情勢も、日本の政治も期待できるビジョンを描けません
よりどころとなる価値が見つからない時、
結局頼りになるのは、自分の感覚です
感覚を鈍らせず、開放して必要な物を見極めるのに
一番に基本となるのは、美味しいという感覚です
晴屋では美味しいものをたくさん集め
みなさんのおこしをお待ちしています
5月の連休
5月3日(水)~5日(金)がお休みになります
水曜の発送・配達は2日(火)に、木曜のトラック引き売りは6日(土)
にフォローができます
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします
4月のセールの予定
~4月1日  味ごま・味ごまひじき・茶漬昆布・梅干・たくあん
ご飯の友と新発売の梅干たち
2日~8日  えごま・ごまふりかりんとう・揚げ小丸・ポテチ
バター醤油 地味でもしっかりした味わいのお菓子たち
9日~15日  ひじき・あらめ・青のり・羅臼昆布
三重・北村物産の国産海産物
16日~22日  春夏秋冬だしの素・白だし・かけぽん・皿うどん・素麺
ベストセラーの液体だしとおいしい麺の楽しみ
23~29日  もち麦・十六穀米・片栗粉・押し麦
貴重な国産雑穀と無肥料自然栽培のじゃが芋が原料の片栗粉
30~5月13日  UVゲル・黒うどん・わらびもち

店の看板が新しくなりました

店の看板が新しくなりました

3月は人の移動の多い時です。
何を売っているのか、よくわからない
晴屋なので、看板を新しくしました。
いつもは自分でやるのですが、今回
は私が以前働いていたシティロード
という情報誌のデザイナー兼編集長
だった人に頼みました。
さすがにセンスの良いものができまし
た。
看板のデザインや言葉の選択にも
実はいろいろな葛藤があり、上記の
私の欲が原因のパソコン上のトラブル
と重なって、とてもハードな日程での
制作となりました。
制作の過程や、言葉にこめた思いなど
に興味のある方は、しやちょーのぶ
ろぐの最新版、晴屋の青い扉その88
「懸命な言葉」をご覧ください。

ホームページの新アドレス

ホームページの新アドレス
先日、突然にホームページが見られ
なくなりました。
何かのエラーという表示が続きます。
サーバーのGreenwebsに問い合わせ
をしても再開できません。
こうした不具合はふつうは、せいぜい
1日位で解消されるものです。
それが一週間近くも続き先がまったく
見えません。
そこで晴屋のパソコン関係の管理をお
願いしている人が、新しいホームペー
ジを立ち上げてくれました。
内容はまったく同じですが、アドレスは
変わりました。
グーグルに晴屋のページがあり、「東
久留米 晴屋」と入力すると開きます。
その青いページの中の「ウェブサイト」
というボタンを押すと、晴屋のホーム
ページに入ることができます。
新しいアドレスを申請したところ、「審査
を始めます」という返事がきました。
その直後古いほうのホームページが
突然に再開しました。
最新の情報は新しいホームページに
アップしてあり、対応の遅さに不安も
感じるので、今後は新ホームページに
情報を掲載することにしました。
現在は旧ホームページにアクセスす
ると、自動的に新ページに移行して
開くようになっています。
けれど将来的には、旧ページは使え
なくなり、新ページのみとなります。
今のうちにアドレスの変更をお願い
します。
旧 http://hareya808.greenwebs.
新 http://www.hareya808.com

枉駕担々麺フェアー

枉駕担々麺フェアー

四川料理の名物、担々麺(たんたん麺)は濃厚な胡麻の風味に

辣油の香りと辛さが加わり、クセになる美味しさ

特に枉駕で使っている油を抜いていない無添加の胡麻は

深みある旨味とすっきりした味わい

八角や山椒の効いた香辣油の爽やかで切れ味ある香りと辛さ

と相まって、他にないレベルの美味しさです

今回、晴屋で鶏ガラを間違って大量入荷したために急遽

企画したセールです

「晴屋で聞いてきた」と言っていただければ、1200円の

担々麺が50円引きとなります

辛いのが苦手な方のためには、「湯麺」もあります

また小麦を避けるグルテンフリーの対応として、タイ産の

非遺伝子組み換えの米で作った米麺・センレックでの

担々麺のご用意もできます

ぜひ、自慢の担々麺をお楽しみください

 1200円  ⇒1150円

電話によるご予約が必要です

直前でもけっこうです

042-477-8970

3月のおたよりとセールの予定

冬もいよいよ末期となり、春の気配が濃厚となってきました
楽しいはずの季節ですが、不安定な荒れた天候や花粉、
思うように天候に乗り切れない身体、
頭が働かず、あてども無く彷徨う心など、
何かと過ごしにくい季節です
こういう時はなんとかしようとは思わず
時の流れに身をまかせてやり過ごすしかありません
そんな時に助けになるのは美味しいものたち
美味しくて安全なもので、
すべてが解決するわけではありませんが、
ひと時の安らぎで次の一歩の助けとはなります
今月は特に美味しいものを厳選しています
身体と心に効くものをたくさん集め
みなさんのおこしをお待ちしています
3月のセールの予定
~4日  シザーサラダドレッシング・ミートソース・ハヤシルウ・北海道のポテチ
何を食べたらいいか分からないときに役立つものたち
5日~11日  いかの醤油漬・竜田揚・アジフライ・えびフライ・白州有精卵
便利で美味しい海の冷凍惣菜と臭みなく美味しい有精卵
12日~18日  独逸屋のハム・有機干しあんず・松の実・くこ・カカオニブ
ドイツより美味しいソーセージたちと新発売で究極のナッツとドライフルーツ
19日~25日  シラチャソース・クミン・ライススティック・ココナッツミルク
グリーンカレー  辛さとエスニックの楽しみを極める
25~4月1日  味ごま・味ごまひじき・茶漬昆布・梅干・たくあん
ご飯の友と新発売の梅干たち

音の旬宴 その67 3月20日(火) VIRTVS  -男らしさの定義- 小倉博行

音の旬宴 その67
季節に合った音楽を聴きながら、旬の
食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
3月20日(火)

VIRTVS  -男らしさの定義-
音楽の選択と話
小倉博行
表題のVIRTVS(小文字で書けばvirtus)はラテン語の単語で
英単語virtue「美徳」はこれに由来します
このラテン語にはvir「男」が含まれています
したがって「男らしさ」が本来の意味で
古代ローマの政治家にして軍人であった
カエサルの著作などでは「武勇」などと訳されます
今は性差による垣根を取り払おうという考え方が
主流になりつつあり,私もそうした価値観に
積極的に与する者の1人です
しかしその一方で,男の臭いを感じさせる
マッチョな曲が少なからず存在するのも事実です
そうした方向性とは真逆の私が勝手に感じた
男臭さを,今回は徹底的に特集したいと思います

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642