音の旬宴 その80 12月4日(火)「ブルーズの女帝 ベッシー・スミス   ブルーズの母 マ・レイニー」ブラックミュージックの歴史をたどる

音の旬宴 その80
  12月4日(火)18~21時
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
「ブルーズの女帝 ベッシー・スミス
  ブルーズの母 マ・レイニー」 
        ブラックミュージックの歴史をたどる

音楽の選択と話 吉良創

” i see the rhythm ” (邦題「リズムがみえる」)
という絵本に出会いました。
ミシェル・ウッドの素晴らしい絵と共にアメリカの
ブラックミュージックの歴史が語られています。
今回は、黒人として最初にレコードに歌声を刻ん
だ「ブルーズの女帝」ベッシー・スミス(1898-1937)、
そして彼女に大きな影響を与えたと「ブルーズの
母」マ・レイニー(1886-1939)の古い録音を聴きま
しょう。ベッシー・スミスに影響を受けたその後の
ミュージシャンも紹介いたします。そして12月なの
で、彼女たちに影響を受けたジャズシンガーのひ
とり、音の旬宴でもお馴染みのエラ・フィッツジェ
ラルドのクリスマスアルバムも聴きたいと思います。
そして絵本「リズムがみえる」も紹介いたします。

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします