音の旬宴 その71 赤毛の司祭 ヴィヴァルディ 5月15日(火)

音の旬宴 その71
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

赤毛の司祭 ヴィヴァルディ

5月15日(火)18~21時
   音楽の選択と話
宮岡五百里

バロック音楽とは、一般的にはル
ネサンス後の16世紀末期から18
世紀初期の約150年間の音楽を総
称するものです。
その代表格がイタリアヴェネチ
アの作曲家ヴィヴァルディ(1678-
1741)です。
今日では同時代の(古典派にも分類
される)バッハ(1685-1750)、ヘンデ
ル(1685-1759)の後塵を拝している
ようですが–。
モーツアルト(1756-1791)、ベート
ーヴェン(1770-1827)、そしてロマ
ン派と続いてゆくクラシック音楽
の歴史の中では、単にその代表作
「四季」の作曲者ということだけ
では片付けられない人です。
その作品の単純明快な響きに耳を
傾けながら、
バロック音楽とは?
協奏曲とは?標題音楽とは?
バッハとの関係は?
等々にも思いを馳せる機会になる
かもしれません。

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 
      晴屋℡042-476-0642